ふじみ野市体育協会

協会加盟団体の紹介

ふじみ野市グラウンド・ゴルフ連盟

連盟、協会の沿革

グラウンド・ゴルフ(以下GGと略す)は、文部省(現文部科学省)と鳥取県教育委員会が「誰でもが手軽に取り組める生涯スポーツ」とする目的で共同開発したニュースポーツです。
現在、日本GG協会(登録会員数20万人)が、統一ルール等を定め運営管理しています。傘下に埼玉県GG協会(登録会員数13,000人)が、下部組織には「ふじみ野市GG連盟」が5クラブ、130人で加盟しています。

競技の内容

GGのゲームは、所定のボールを、決められた打順に従って、スタート位置から打ち始め、ホールポスト(ゴルフのホールに匹敵するもの。直径36cm)に入って静止した状態となるまでの打数を競うものです。 GGの特徴としては

  1. 学校の校庭、陸上競技場、野球場などどこでもプレーできます。
  2. ルールは16条だけ。極めて簡単です。
  3. プレーヤーの人数に制限がありません。
  4. 準備はホールポストを置くだけでOK。
  5. 高度な技術がなくてもプレーができます。
  6. 審判は自分自身です。
  7. 時間の制約がありません。
  8. ホールインワン(最初の1打目をホールイン)は、達成するごとに「3」ポイントが打数から差し引かれるというボーナスポイントがあり、この有無が勝敗の大きな分岐点にもなり、GGの面白さを際立たせています。

協会の活動内容や読んでいる人へのメッセージ

連盟主催の年間行事は、春と秋の定期大会のほか、近隣2市1町との交流大会、埼玉県西部地区に所属する連盟の交歓大会、他連盟との交歓大会などがあり、積極的にこれに参加して技術の向上と相互交流を図っています。

最近は各大会の上位入賞者が増えてきています。先日は当連盟の女子選手が、埼玉県西部地区GG大会(県大会に次ぐ大きな大会。855人参加)で総合優勝を果たし、技量アップを実証することができました。

また、各クラブではそれぞれ学校のグラウンドや緑地公園などを借りて練習に励み技量アップを図っています。

GGは、子供さんからお年寄りまで「誰もが、いつでも、どこでも、いつまでも」取り組むことができる最適の生涯スポーツです。

「百聞は一見に如かず」是非当連盟の練習会場にお出でいただき、GGを実体験してみてください。きっとあなたはGGの楽しさ、面白さでGGの虜となることでしょう!

連絡先

ふじみ野市グラウンド・ゴルフ連盟事務局  (土岐)電話:049-263-4499

ふじみ野市グラウンド・ゴルフ連盟写真 ふじみ野市グラウンド・ゴルフ連盟写真 ふじみ野市グラウンド・ゴルフ連盟写真 ふじみ野市グラウンド・ゴルフ連盟写真