ふじみ野市体育協会

協会加盟団体の紹介

サッカー協会

連盟、協会の沿革

国際サッカー連盟は1904年5月21日にオランダ、スイス、スウェーデン、スペイン、ドイツ、デンマーク、フランス、ベルギーの8カ国で創立し初代会長は、ロベール・ゲラン氏(フランス)でした。欧州以外では南アフリカが1909年にこの連盟に加盟したのが最初でその後加盟国を世界中に広げ、現在208協会が加盟しています。(主権を持った独立国だけでなく、地域ごと[例えば中国の特別行政区である香港や、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)を構成するイングランド、北アイルランド、スコットランド、ウェールズはそれぞれ別々にFIFAに加盟している]の加盟が認められている(中国は別ですが、国際サッカー連盟が設立した時に既にヨーロッパで独自で協会があったために既得権で別に登録を認められた)為、国際連合加盟国数を上回る数があります。日本サッカー協会は1929年に加盟しました。

ふじみ野市サッカー協会は、旧大井町と旧上福岡市のそれぞれの協会、連盟が市町合併した事を機に統合し、平成23年度より新たに少年サッカー、中学校体育連、高校体育連、クラブチーム連盟、社会人(大学含む)連盟及び女子とが一つの協会として活動を開始しました。

競技の内容

サッカーは、縦105m横68mの競技場(ピッチ)に於いて1チーム11人で相手チームと戦い、決められた時間内に相手チーム側ゴールにボールを入れるゲームです。

選手は腕を除く身体のどの部分を使っても良く(ゴールキーパーは腕を使っても良い)、ボールを相手ゴールに運んで得点をし、又、相手チームの得点を阻止して、タイムアップの時に得点の多いチームが勝つゲームです。

ルールはFIFA(国際サッカー連盟)が決めていますが、少年サッカーの様に8人で行ったり、地域やカテゴリー(年齢層などのグループ分け)に合わせた特別なルール(ローカルルール)で行う大会も有ります。

競技の内容

市サッカー協会で主催する年間行事は、各カテゴリー毎に市民体育大会を開催しています。
他には審判講習会(新規・更新)の開催をしています。
協会に加盟登録したチームは各カテゴリー毎に公式試合を行って、上位大会(県大会、県リーグ等)に参戦する事も出来ます。
グランドは学校開放での校庭や荒川運動公園他を利用しています。
その他、各カテゴリー毎でイベントを開催して、サッカーという競技の普及、促進、育成、強化に取り組んでいます。

サッカーは世界で一番盛んなスポーツです。

ふじみ野市から世界での活躍を夢見てサッカーを始めてみませんか?
さぁ皆さん、サッカーを始めましょう!!
そして楽しみましょう!!

サッカー協会所属クラブ

名称 人数 練習日 連絡先
上福岡少年少女サッカークラブ
(4種)
約120人 土・日・祝祭日 小高会長
090−8840−2882

メール
kamifukuokafc@yahoo.co.jp
EC JOGADOR
(3種)
60人 1火・水・金・土・日 担当・杵渕
090-4915-3686
ふじみ野チャンプスポーツ少年団
(4種)
39人 水・金 塩澤
090-1531-4348
大井少年サッカークラブ
(4種)
80人 土・日・祝祭日 吉弘
090-8439-6766
ECふじみ野
(1種)
25人 山口
090-8116-1081

連絡先

ふじみ野市サッカー協会事務局  (山口)電話 : 090−8116−1081

サッカー協会写真 サッカー協会写真 サッカー協会写真 サッカー協会写真 サッカー協会写真