ふじみ野市体育協会

協会加盟団体の紹介

スキー連盟

連盟、協会の沿革

当スキー連盟は霞スキークラブ、上福岡スキークラブ、ふじみ野スキークラブの3つのクラブから成り、ふじみ野市スキー連盟を運営実施しています。各クラブ主体による行事と、市民スキー大会等を実施すると共に、スキー教室、講習会、全日本スキー連盟公認のバッジテストなどを行っています。

各クラブの沿革

霞スキークラブ

元顧問の伊藤氏が40年ほど前に旧上福岡市の霞ヶ丘自治会スキー教室を開き、その後上福岡市スキー連盟として、長年活動してきましたがふじみ野市誕生(上福岡市+大井町)に伴い、2006年9月に新しいクラブを発足しました。霞の一文字を頭につけ、霞スキークラブとなりました

上福岡スキークラブ

上福岡市スキー連盟として会員約60名で活動してまいりましたが、上福岡市と大井町合併に伴い上福岡スキークラブと名称を変更し、ふじみ野市スキー連盟所属のクラブとなりました。

ふじみ野スキークラブ

前身は「大井町スキー連盟」であり、昭和41年1月、第1回村民スキー教室が、当時の大井村教育委員会の主催により群馬県草津スキー場において実施されたことから始まります。翌年の昭和42年「スキークラブ」が発足し自主的な運営の第一歩を歩み始めました。平成17年10月1日。上福岡市と大井町がひとつになり、新市「ふじみ野市」が誕生したことに伴い、平成18年4月、ふじみ野市体育協会への登録団体名を「大井町スキー連盟」から「ふじみ野市スキー連盟所属・ふじみ野スキークラブ」に変更し、また同年11月、全日本スキー連盟への登録も変更となりました。

市民大会の内容

大会では、アルペン種目の一つ大回転(GS:ジャイアント・スラローム)を実施します。 大回転は、平均斜度15度から20度の中斜面・急斜面を、約5m間隔で設置された旗門を交互に通過しながら滑り、2本の合計タイムを争います。

協会の活動内容や読んでいる人へのメッセージ

霞スキークラブ

基礎スキーが主ですが、ポール練習も行っています。
シーズンオフはテニスほか、宴会大好き現在49歳〜91歳(現役) の21名です。
若干年齢層は高いクラブです。

上福岡スキークラブ

若い方から、小さなお子様連れのファミリーの方、シニアの方、さらにはボーダーや国体選手まで、上福岡スキークラブにはいろいろなタイプの会員さんがいらっしゃいます。
幅の広さが、当クラブの自慢です。

ふじみ野スキークラブ

スキーを各自の年齢や体力に応じて、安全に楽しく、しかも早く上達できるように、生涯スポーツの観点からその普及と発展に努力しています。また、毎年2回のバッジテストを実施しています。

スキー連盟所属クラブ

名称 人数 練習日 連絡先
霞スキークラブ 21人 シーズン中2回
(有志行事シーズン中5回位)
HP
http://www.ne.jp/asahi/kasumi/skiclub/

TEL 049-266-5723 (中田)
上福岡スキークラブ 41人 シーズン中5回 E-mail
ikuyo.k@jcom.home.ne.jp (北澤)

HP
http://kamifukuoka-ski.com/

TEL 049-266-8203  (北澤)
ふじみ野スキークラブ 54人 シーズン中4回以上 E-mail
fujimino_ski_club@yahoo.co.jp

HP
http://www.geocities.jp/fujimino_ski_club/

TEL 049-261-1508  (柴田)

連絡先

ふじみ野市スキー連盟  会長(柴田)電話 : 049-261-1580

スキー連盟写真 スキー連盟写真 スキー連盟写真