ふじみ野市体育協会

協会加盟団体の紹介

ソフトテニス連盟

連盟の沿革

平成17年10月旧上福岡市と旧大井町の合併により『ふじみ野市』が誕生しました。それに伴いそれぞれにあったソフトテニス連盟が合併し、私たち『ふじみ野市ソフトテニス連盟』は、平成18年4月に発足しました。
平成23年4月現在、8クラブ、約120名で構成されています。

所属クラブは、次のとおりです。

  1. 上福岡クラブ
  2. ふじみ野市役所ソフトテニス部
  3. 上福岡レディース
  4. ふじみ野レディース
  5. サンデースクラブ
  6. 茜クラブ
  7. 水曜クラブ

競技の内容

ソフトテニスは、日本で改良、普及された競技ですが、今ではアジアはもとより、世界大会も開催されています。
ラリーの見どころとしては、シュートボール(早いボール)での打ち合いの迫力はもちろん、ロビング(山なりのゆるいボール)やショートボール(短いボール)を織り交ぜた多彩な攻撃や、スマッシュやボレーなどの華麗なネットプレーが挙げられます。
コンビネーションは、パートナー同士がお互いにカバーし合うだけでなく、相手陣形を崩すような配球をしたり、ポジション取りを変えたりすることによって、味方のプレーヤーがポイントしやすいようプレーしたり、相手のミスを誘ったりすることもあります。このようなことは平素からお互いの気持ちが通じ合っているから可能なことであり、ダブルスならではの魅力です。

連盟の活動内容や読んでいる人へのメッセージ

ふじみ野市運動公園テニスコートや武蔵野テニスコートを主な練習場所として、白球を追い続けています。
日ごろの練習の成果を発揮する機会として、次の大会を主催(主管)しています。

  1. 春季ソフトテニス大会(個人戦・団体戦)
  2. 秋季ソフトテニス大会(個人戦・団体戦)
  3. 市民体育大会(中学の部・一般の部)
  4. 混合ダブルス大会

また、ふじみ野市、富士見市、三芳町の2市1町が持ち回りで主管している東入間ソフトテニス大会(春季・秋季)では、優勝を目指すだけではなく、東入間地区のソフトテニスの技術向上と親睦を図る大会となっています。
技術の向上を図るため、埼玉県ソフトテニス連盟に加入し、各大会に参加しています。県内大会はもとより、県予選を勝ち抜いて関東大会、東日本大会、全日本大会へと出場し、『ふじみ野市』を知らしめる活躍をしています。毎年、体育協会から「優秀選手」として多くの会員が表彰されています。
老若男女、年齢に関係なく、誰でも出来る生涯スポーツとして、あなたも「ソフトテニス」を始めてみませんか。初めての方でも、連盟会員が丁寧に指導していきます。ソフトテニスをやってみたい方、興味のある方、テニスコートで待っています。

連絡先

ふじみ野市ソフトテニス連盟  会長(高橋)電話 : 049-261-4702