ふじみ野市体育協会

協会加盟団体の紹介

バレーボール連盟

ふじみ野市バレー連盟は、ふじみ野市が誕生してから遅れること半年、旧大井町バレーボール連盟と旧上福岡市バレーボール連盟が合併して平成18年3月に誕生しました。加盟団体数は、現在男子2チーム、女子6チームです。連盟主催の年間行事は、春季大会と冬季大会、婦人大会、6人制大会、トリムボール大会があり、市民体育大会のバレーボールの部も主管しています。対外試合として2市1町大会、西部地区大会があります。

2市1町大会には、チームのメンバーが40歳以上の人で構成している「よそじ大会」があり、毎年2チームが参加し、良い成績を残しています。

そのほかに、連盟では春と夏の2回、審判講習会を行い、審判のレベルアップをはかっています。

年々、競技人口が減っていくなか、昨年の市民体育大会には、女子チームとして文京学院大学の2年生が参加してくれました。卒業まで後2回参加してくれることを望んでいます。初心者でも大歓迎。ぜひ多数の参加をお待ちしています。

第6回市民体育大会のバレーボール女子の部は、10月23日(日)午前9時15分より、大井総合体育館において8チームが参加し、同日同時に駒林体育館で男子の部4チームが参加して、それぞれに熱戦を繰り広げました。

成績は、次のとおりです。
女子の部 優勝 001CLUB 準優勝 朋星A
男子の部 優勝 ANGELS  準優勝 桜友会

連絡先

ふじみ野市バレーボール連盟会長 矢島道子 (電話:049-262-1902)

バレーボール連盟写真 バレーボール連盟写真