ふじみ野市体育協会

協会加盟団体の紹介

ふじみ野市武術太極拳連盟

連盟、協会の沿革

2005年、上福岡市と大井町の合併に伴い、それまで上福岡市、大井町のそれぞれにあった太極拳連盟が一つになって、ふじみ野市武術太極拳連盟が発足しました。
現在、連盟に所属している教室は21教室、会員数も200名を超えるまでになっています。
それぞれの教室が、公民館などの公共施設を利用して、週に1度くらいのペースで活動しています。
また毎年秋には、上野台体育館で各教室の交流を深めるために、集団演技の表演を競っています。

競技の内容

太極拳といえば勿論中国が発祥の地です。その歴史は諸説さまざまですが、400年近く遡ることができます。太極拳は拳(こぶし)という文字を含むことからもわかるように、もともとは敵と戦い自分を護るための武術です。太極拳の特性は、平たく言えば、“全身運動”であり、@武術A医療体育、健身法、生涯体育という両面に加えて、演武されることからもわかるようにB芸術という側面もそなえています。

協会の活動内容や読んでいる人へのメッセージ

公園でのんびりと気ままに太極拳を楽しむ人もいれば、競技に参加する選手たちは日々激しい訓練をしています。年齢層も幅広く、10代、20代で現役、30代で既に引退というケースの多いスポーツの中で太極拳は例外といえます。50代、60代で始めようという人が多いし、5年や10年では大成はおろかやっと入門か、という奥深いスポーツです。楽しみもそれぞれの段階に応じて見つけることができます。

ふじみ野市武術太極拳連盟・太極拳サークル一覧

連盟所属の各教室は、原則として毎週練習しています。教室によって月謝や入会金も違いますし、 教える内容も多少異なります。一度、各教室の責任者に連絡を取って見学してみてください。

連絡先

ふじみ野市武術太極拳連盟事務局  (崎)電話:049-266-4297

ふじみ野市武術太極拳連盟写真 ふじみ野市武術太極拳連盟写真