ふじみ野市体育協会

各種規程・申請書式

戻るボタン 各種規程・申請書式 (関係書式ダウンロード)一覧ページへ戻る

スポーツ1日体験教室開設規程

(総則)

第1条
この規定はふじみ野市体育協会(以下「体育協会」という)の開設するスポーツ1日体験教室(以下「教室」という)に関し必要な事項を定めるものとする。

(目的)

第2条
体育協会は教室を開設することにより市民がスポーツ活動に参加できる機会を提供し、体育協会加盟団体の底辺拡大と組織強化を目指すことを目的とする。

(主催・主管)

第3条
教室は体育協会が主催し、開設を希望する加盟団体が主管する。

(対象)

第4条
対象は、市内在住・在勤・在学者とする。

(開設基準)

第5条
開設基準は、次に揚げる事項に基づくものとする。

  1. 1日教室(4時間以上「昼休み1時間を除く」)   半日教室(2時間以上)
  2. 1教室5名以上

(委託料)

第6条
委託料は1日教室10,000円、 半日教室5,000円とする。

(経費)

第7条
経費は、体育協会の委託料と参加費をもってこれに充て、不足分は主管団体から拠出してもよい。

2 教室の要項・申込書や加入案内書の印刷等は体育協会が協力し、各加盟団体に配布協力を依頼する。

3 交通費・宿泊費・飲食費等は参加費を徴収しても経費に充ててはならない。

(申請)

第8条
開設を希望する団体は、次に揚げる書類を1部作成し、実施予定日の1カ月前までに体育協会に申請するものとする。

  1. スポーツ1日体験教室計画・予算書・請求書 (様式第1号)

(決定)

第9条
開設は、役員会で決定し理事会で報告する。

(事故防止)

第10条
開設する主管団体は、参加者の健康状態を把握し事故の防止に万全を期するとともに、参加者全員を傷害保険に加入させなければならない。

(報告)

第11条
開設した主管団体は、教室実施の結果を次に揚げる書類を1部作成して体育協会に報告しなければならない。

  1. スポーツ1日体験教室報告・決算書 (様式第2号)

(その他)

第12条
この規定にない事項及び疑義が生じた場合は、体育協会と主管団体が協議してさだめる。

附則

この規程は、平成23年1月1日から施行する。

page top